桃栗柿屋のリフォームブログ

リフォームアドバイザー募集

投稿日:2011.07.16

こんにちは、

リフォーム大好き、代表の野々村です。

最近多くの方が、面接を受けに来てくれる。

有名大学から新卒での応募もある。

ありがたいことだが、景気が良くないことを表しているので、

手放しで喜べない。

学力はいいに超したことはないが、

学歴で採用はしない。

どこをみるか?

器だ。

器なんかなかなか分からないが、

分からないなりにも一生懸命みる。

器には3つあると考えている。

① 大きさ

② 種類

③ 質

容量が大きくて、他の人にも与えられるのが一番いい。

種類、適性があてはまれば、120%の力が発揮できる。

大きさが小さくても質がよければ周りが助けてくれる。

私の経営者としての悩みはカリスマ性のなさ。

器の大きさが…。

それっぽく振る舞おうとするのですが、

どだいムリ。

でも、めげずに頑張ります!

就活している方に一言。

「なりたい自分」ではなく、「なれる最高の自分」になってください。

本来の自分が一番幸せであり、力を発揮できます。

私は現場で体を動かしている方が合っている。

今は全くなくなったが…。

適性としては、頭を使うよりも、体を使う方だと思う。

今はトライアスロンで体を動かし、バランスをとっている感じだ。

将来は軽ダンプでも買って、

現場で解体でもしようか…。

そんなことしたら社員が嫌がるだろうな…。

ほこりまみれの解体はしそうにないと思うかもしれないが、

案外好き。気分爽快になる。

「社長はどこ?」と聞かれたら、

「たぶん田んぼです」

と坂田さんが答える日が来るかも。

【あとがき】

リクシルの講演会に京都まで行ってきた。

素晴らしい時間がもてた。

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める