桃栗柿屋のリフォームブログ

10月15日 今日も元気にリフォーム!代表の野々村です。

投稿日:2011.10.15

こんにちは、今日も元気にリフォーム!代表の野々村です。

「守・破・離」という言葉がある。

最近、よく聞きますね。

剣道や茶道、書道などの「道」がつく世界で使われる言葉だ。

その道を極めるための成長段階を示している。

「守」は師匠の教えを忠実に学び、基本を徹底的に習得する。

「破」は師匠の教えを基礎としながらも、自分なりのものを会得する。

「離」はこれまで学んだことに一切とらわれること無く、自分の道に飛躍する。

私は常に、当社の人間に成長して欲しいと思っている。

しかし、日々忙殺。

ゆとりが必要である。

ゆとりとは何も時間的なゆとりだけでは無い。

気分的なゆとりでもいい。

時間的よりこっちの方がいいかも知れない。

忙しければワンパターンになってしまう。

こんな営業方法にチャレンジしてみよう。

こんなことを提案してみようと思っても、

そのまんま。

悪いサイクルに陥り、

余計に忙しくなる。

捨てることが肝心だ。

やることより、やらないことを決めた方がいい。

「守・破・離」は成長段階の「変化」

変化していくのだ!

その変化は成長でないといけない。

後退の変化もたまにみる。

それは自分をあきらめた人間にみられる。

40代になったあたりから、そういう人が目立ってくる。

先が見え、自分に期待がもてなくなってしまうのだろう。

そういう人は見た目もそんな感じになってしまう。

同年代として残念だ。

40代の男はもてると聞いたこともある。

上記のような人は、もちろんもてるわけがない。

上記と全く反対の人がもてるのだろう。

当社のメンバーは何歳になっても、もてる人であって欲しい。

もてるからといって、不倫をしたりはダメだが、

魅力的なカッコいい人であって欲しい。

そう、

竹内豊や大沢たかお、江口洋介、福山雅治みたいに。

女性なら、

萬田久子もいいかも。

ちなみに江角マキコはタイプではない。

【あとがき】

この業界にいると「日」を大切にする。

大安とか仏滅とか。

先輩社長に教えて頂いたのだが、

帝王切開とは

帝王を生む日を決めるために

作られたものだという説があるらしいです。

人は、生まれた年月日で

生まれ持った特性、性格が決まるという

つまり、王様にふさわしい人を

意図的に作るには

生まれた日はとても大切だと言うことらしい。

すごい話ですね!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める