桃栗柿屋のリフォームブログ

古民家と赤い玄関ドアと

投稿日:2010.08.14

こんばんは!アドバイザーの丸岡です!

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

さて、彦根のA様邸はほぼ完成しまして、赤い玄関ドアがつきました。

古民家に赤い玄関ドア・・。インパクトありますよね!?

いろいろな制約がありまして、デザインが絞られる中、

出来上がるまではなんとなく不安な気持ちでしたが、

外壁にタイルを貼り、漆喰の壁をぬって仕上げて養生を取ってみると、、

けっこうすんなりと馴染んでいまして、正直、ほっとしました。

ご主人も同じ感想をお持ちで、共有できて嬉しかったです!

工事前には「赤いドアなんて・・・!」と少し不満げだったおばあさんは、

仕上がりを見て、「シルバー色があるから、そんなに違和感ないな・・」と安心された様子でした。

お母さんのほうは「あんましインパクトないなぁぁぁ」と残念そう(!!!!)でした。

奥様には、、、まだ聞いておりません。。

ちょっと可愛さが足りないかも、、ですね。。またお聞きします。。

皆さん、それぞれに自分をお持ちで面白いです・・。

大変な面もありましたけれど・・。

僕的には、この縦のデザインがシャープで

サムライっぽくて良いのでは?と そっと 思ったりもしてます。

あとはお盆明けに表札とポストを設置して、完成です!

とりあえず、バンザ~イ!バンザ~イ!バンザ~イ!

            

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める