桃栗柿屋のリフォームブログ

小が大に勝つ3つの鉄則

投稿日:2012.05.14

こんにちは。

最近肌の調子が悪い、後厄の野々村です!

今日も元気です。

 

以下を本で見つけたので、共有したいと思います。

 

小が大に勝つ3つの鉄則

①   戦略とは捨てること

②   顧客ニーズへの対応とは、顧客の不満を知り、それを解消すること

③   企業と顧客とのコミュニティをつくり、顧客を巻き込み、ともに創れ

 

 

1つ目の「戦略とは…」について、

もちろん当社は小企業です。

資本力のある大企業に対抗していかないといけません。

 

戦略といって、

いろんなことをやり始めるのが通常ですが、

ここでは「捨てる」と書いてあります。

 

私が以前に

「やることより、まずやらないことを決めた方が良い」

と書きました。

 

逆の発想というか、

小さな範囲に経営資源を、大企業ではやりにくい切り口で、

集中投入することが大切です。

 

 

2つ目の「顧客ニーズへの対応…」ですが、

こんな言葉を聞いたことがあります。

 

「5%のクレイジーな顧客の要望にこたえる会社になると、

残りの95%はものすごく満足する結果となる」

 

なるほどですね~。

 

 

不満の解消や、より良くなるためにお金を使います。

その不満というのは、

何も、家の不具合や不便さ(当社の場合)に対してだけではありません。

業者の対応に不満を持っている場合が、多々あります。

 

 

 

3つ目の「企業と顧客との…」は

自分で考えて下さい。奥深いです。

 

 

 

【あとがき】

 

机の上を綺麗にしました。

机の中はもっと綺麗にしました。

「捨てる」です。

 

 

うまくいっている会社に訪問すると、

社長の机の上には何もなかったり、

社長の机すらない会社があります。

 

実務をしていないということが読み取れますが、

それは表層的なことです。

 

 

とりあえず、

少しでも真似することが大切です。

 

デスクトップ画面が怖いですね(><)

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める