桃栗柿屋のリフォームブログ

愛荘町にて、サッシ工事をご依頼ただきました!

投稿日:2011.08.03

こんにちは!店長の清水です。

今日もムシムシと暑い一日でしたね。

でも外にいると風があって、気持ちのいい一日でした。

8月に入って季語どおりの残暑を感じる今日この頃です。

さて、現場のほうですが、

愛荘町のN様邸の和室工事が一区切り付きました。

室内の工事が完了しました。

和室も畳が入り、イ草のいい香りが漂っております。

夏らしい葦(よし)の建具に入れ替えられて、

昔を思い出して、胸がキュンとなります。

そして、居間の造作棚の戸もつきました。

写真では分かりづらいですが、木目の建具です。

何度もサンプルを確認していただいて決定しました。

渋いです!

和室から押し入れの写真です。

杉のいい香りがします。

そしてスイっとなりました。

今年、ご親戚が集まられるので、早く見ていただきたいです!

N様には、何度もお世話になっております。

これからも宜しくお願いします!

そして、東近江市桜川のF様邸の外構工事です。

アスファルトを舗装しました。

砂利敷きの際に切石を埋め込んで完了しました。

色がはっきりとして、ションとなったF様邸の玄関前です。

東近江市のT様邸では、土曜日からダイニングキッチンの工事が始まっております。

床の補強、壁の張り替え、電気配線の増設など

これから奥様に使いやすいようにさせていただきます。

キッチンは、毎日、何度も立つところです。

気持ちよく使っていただけるよう、綺麗に仕上げたいと思います。

東近江市のU様邸の

猫ちゃんの為の中庭囲い工事が完了しました。

マルちゃんの部屋です。

広くなって喜んでおられたように見えました。

目をまあるくして、私を見ていましたから間違いないです。

そう、マチガイない!

あとがき)

今週もたくさんのお施主様にお世話になりました。

感謝の意を込めて、子どもたちと8月1日の彦根の花火に行ってきました。

先に子どもたちは、容子さん(母)に連れて行ってもらって、途中から合流しました。

花火を発射する場所の真ん前に陣取って、見させていただきました。

花火が上がるたびに、ドーンと体に響くので、

なおさらに感動しました!

協賛会社様、ありがとうございます!

もともと花火には飢饉や震災の厄払いの意味もあったそうです。

私も震災に負けないぞ!と心に誓いました。

次の日、以前から約束していた遠足へ行ってきました。

俊平は魚釣り、菜々子は遊園地、瑛太はUSJという希望でしたので

3つを足して3で割って、福井県の恐竜博物館へ行ってきました。

会場は、エライ賑わいでした。

その賑わいに負けないように清水家もはしゃいできました。

子どもといると何にもなくても笑っています。

笑うことは、体にいいことです。

先週も書きましたが、万事機嫌よくいきたいものです。

それでは!

清水

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める