桃栗柿屋のリフォームブログ

東近江市のリフォーム会社

投稿日:2011.06.18

こんにちは、

リフォーム大好き代表の野々村です。

リクルートの創業者である江副さんは、

このような言葉を繰り返し社員に語っていたそうだ。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

なるほど!納得です。

リクルートという会社は、この言葉そのものです。

自分が主体となり仕事を創り出し、ドンドン変化していく。

素敵ですね!

ある一定のルールは会社組織ですから当然あります。

伸びている会社は、「ルールが厳しくガチガチ」

もしくは、「最小限のルールで自由」 

どちらかだそうです。

当社は後者でいきたい。

だから1人1人の資質が問われてきます。

それにビジネスモデルが重要。

やっている商売や、お客様に提供しているものは同じだが、

中を見ると全然違うというのはよくあることです。

ビジネスモデルや仕組みが違う。

もっともっと仕組みを充実させ、

みんなに活躍出来る場を提供したいと考えています

【あとがき】

清水克衛さんの講演会に行ってきました。

フジテレビ 「エチカの鏡 」に、本のソムリエとして出演された方です。

「人生を変える一冊」を選んでくれる方なのです。

日本で1年間に7万冊以上もの本が出版されています。

自分で自分の求めている本に巡り会うのは大変なことです。

私はアマゾンでよく本を買いますが、

中を見ずに買うので失敗も多いです。

でも最近はだいぶん選ぶ精度が上がってきましたが…。

月に200冊ぐらい本を読むと言っていました。

凄いですね~。

読むのが早いんでしょうね!一度見てみたいものです。

覚えているとこがまた凄い!

200冊×12ヶ月=2400冊

7万冊の3.4%

余計な計算でした…。

数字は嘘をつきませんが…。

話は戻って、

主催を知人がしていたので…、という理由で行くことにしたのですが、

とんでもなく勉強になる講演会でした。

会場の和ませ方や、話の組み立て、間の取り方など素晴らしかったです。

普通は内容だけを聞くものだと思うのですが、

私は、話している方の立場で見てしまいます。

いつか人前に立つ人になりたいと、潜在的に思っているからかも知れませんね。

では!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める