桃栗柿屋のリフォームブログ

東近江市A様邸内装工事をご依頼いただきました!

投稿日:2011.10.05

こんにちは!店長の清水です。

今日は久しぶりの雨、秋雨ですねぇ。

私は、ちょっと変わったクツで

クツ裏底がメッシュになっているクツを履いております。

夏は通気性抜群でよろしいのですが、

雨の日は、普通に歩いているだけで靴下が濡れてしまいます。

う~ん。

まあ、注意書きで雨の日は使用禁止と書かれていますが…。

さあ現場のほうですが、着々と進んでおります。

東近江市のO様邸です。2階間取り造作からかかっております。

2階の窓から材料が搬入できるように足場をしております。

↓先日、綺麗に不用品を処分できました。

今度は、床板をめくって、レベルを出します。

ササラに掛けをつけて、レベルを出しております。

清水大工さんの遣り甲斐をここに見た感じがします。

床がスカッとしました。

一瞥してもレベルが出たのがわかります。

ホントにスカッとします!

来週は、1階の浴室リフォーム工事も予定しております。

そして、東近江市のN様邸では、樋と屋根漆喰工事が着工しております。

既設の樋を撤去して、

次の金物を付ける割り付けをしております。

玄関の前はお客様が通れるように、外して戻すのです。

薄暗くてもわかりやすいように、黄色のスポンジ養生をしてあります。

優しい気持ちで工事は進んでまいります。

東近江市のN様邸LDK工事です。

天井もむき出しになりまして、

垂直を出して壁下地をしております。

親方、子方、仲よく(!?)手際よく、進行しております。

床は、レベルを出して張り直しになります。

奥には、突貫で大工道具を片付ける棚3段が出来ていました。

帰るときには、すっきりと片付けられています。

気持ちがよいです。

あとがき

現場を離れるとき、ふと見た空がはかなくて、

パシャリと一枚。

今年も早いもので、あと3か月弱ですね。

健康のままで、年末までいきたいと思います。

ドカンとスッキリしたく、

料理をしたい、今日このごろ。

清水

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める