桃栗柿屋のリフォームブログ

環境の力

投稿日:2011.05.07

こんにちは、代表の野々村です。

人は時にとんでも無い力を発揮する。

窮地に追いやられた時、ある環境に身を置いた時。

スキューバ・ダイビングをする人がこんなことを言っていた。

「サメに襲われたら、逃げたらダメなんです。

イチかバチかで戦うんです。

逃げてもアッという間に追いつかれて、ガブッとやられてしまう。

ダメモトで殴る。

それが眼や鼻に当たれば逃げていくことがあり、

命拾いした人が多くいる」と。

そういえば、山で熊に襲われて助かった人もよく似たことを言っていた。

何かあったら逃げるのではなく戦いたい。

もちろん仕事でも。

自分でもビックリするくらいの成果が出ることがある。

その方が気持ちいいし、スッキリする。

ご飯も美味しいし、生命力すら感じる。

編集後記

たまにブログでトライアスロンのことを書いてきたわけですが、

ついに石垣島トライアスロン2011に出場しました。

回りは「完走を目指して頑張って!」と言ってくれていましたが、

私は完走なんか当たり前で、順位やタイムを意識していました(^^)

思ってもいないタイムで、スイムと自転車を終えた。

練習では出すことの出来ないタイムだった。

この時点で1100人中、280位!

その場の環境がそうさせたのだろう。

でも現実は甘くない。

ランで膝を壊して815位に…。

なんと535人に抜かれた。

結局、完走するのが精一杯という状況に(><)

トライアスロンは修行みたいなスポーツ。

普段の練習なんかは、ちっとも楽しくも何ともない…。

朝5時から走ったり、自転車こいだり…。

でも続けようと思う。

何となく、自分と向かい合うことの楽しみが、

トライアスロンを通じて見えてきた感じがする。

自身の修行として続けよう。

最後に

とても嬉しいことがあった!

社員が「がんばれメール」をくれた。

会社っていいな~と思いました☆

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める