桃栗柿屋のリフォームブログ

12月3日 いいわけ

投稿日:2011.12.03

「いい訳するな!」

私が学生の時、友人に言われました。

こんにちは、代表の野々村です。

私は「説明」をしているつもりだったのに、

相手にとっては「いい訳」ということになったのでしょう。

その時の記憶は鮮明に残っています。

それから私は、

「これはいい訳になるのかどうか」と、よく考えるようになりました。

ですから、

あまりいい訳を言わない男になっています。

その時の友人に感謝です。

彼は在日朝鮮人で、

ぬくぬくと田舎で育った私には考えられない苦労をしてきたようです。

今は連絡が途絶えていますが、

元気にしてますか?新井くん。

雪が降って、大渋滞したから遅刻してきた。

これはいい訳です。

天気予報をみれば、明日が大雪になるかどうかなどは高確率で分かります。

早く起きて、道がすいているうちに出社し、

駐車場の雪かきをする。

うちの会社のメンバーはこんな感じです。

特に、

川西くん、丸岡くんはすごく、

私が早めに到着したと思ったころには、

雪かきが半分終わっています。

言い訳するときによく出てくる言葉が、

「時間が…」とか「相手が…」とかだ。

当人しか分からない事情があるのは理解できるが、

でもそれは突破しないといけない。

あらゆる事を、

前倒しでやった方がトータル時間は減るのは

みんな分かっていることだが、

忙しくて、後追いになってしまう。

そうしたら、悪いサイクルが回り始める。

くるくるクルクル。

私は、改めて決めたい。

「いい訳をしない」と。

全てを「条件」だと認識し、

ただただ対策を考え、解決していく。

よけいな感情にも振り回されたくない。

経営者として、景気が悪いことを言い訳してはいけない。

現在の景気はビジネスにおける「条件」でしかない。

「言い訳したくないから、自分で全て責任を負ってやっていこう」と

思った方に注意。

相談することは有効な解決方法です。

まわりの力を借りて、自分の責任において解決することが大切。

そうすることによって、自分もまわりも成長が加速する。

【あとがき】

事務所で仕事をしていて、20時頃小腹が空いてきた。

西田が、ピザハットでお好み焼きと焼きそばを取り寄せてくれた。

事務所はソースのいいにおいに包まれた。

ごちそうさま、西田。

社長として社員にご馳走してもらうほど嬉しいことはない。

ピザ屋のお好み焼きは、十分に美味しかった!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める