桃栗柿屋のリフォームブログ

12月4日 東近江市のT様邸にて「離れのリフォーム工事」のご契約を頂きました!

投稿日:2011.12.04

こんばんは!丸岡です!

12月に入りましたね~。

1年の最後の月が始まり、悔いのないようにしておきたいと切に思っております。

日が暮れるのが早くて、「行動は昼間派の僕」としては、

1日が早く終わる感じがして嫌ですね~~~~。

さて、今週は 彦根市にて「屋根の雪止めの設置」工事と

東近江市にて「テラス屋根のポリカ波板張替え」工事をしております。

どちらも山縣さんの施工です。

高いところでの仕事ですので、落ちないようにと祈りながら見ておりました・・。

僕も時々、高い場所にも登るのですが、

自分が登るよりも人のを見るほうが怖いです・・。

工事は、どちらもパシッと完了していただきました!

いつも安心して任せてられます!ありがとうございます!

    

      

         屋根の勾配(傾き)が大きいので危ないです・・

  

      もしも変に力が入って足が外れようなら・・・・・

      去年はこの屋根からの雪の落下のせいもあり

       ベランダの手すりがグラグラになったんです。

 

  

     ポリカ波板の張替え中です。

     弱い材質の波板とプラスチック製のフックのせいもあり、

     台風の強風で、所々、はがれて飛んでいってました。

  

 ポリカ―ボネートの波板、ステンレスフックの留め具を多めに設置して

  強度が格段に上がりました!熱線も和らげてくれるタイプです!

そして今週は東近江市のT様邸にて「離れの改修」工事のご契約を頂きました。

お父さんが電気工事の資格を持っていらっしゃって、

それ以外の工事を当社が担当するという「コラボ」工事?です。

リフォーム自体も、電気工事をされるご家族にもご満足いただけるように頑張ります!

もう始まるので、、、その準備が大変なのではありますが・・。

さてさて、

先日、山をドライブしておりまして、「山ならでは」の看板をみかけました。

       

     何年も強靭に鍛えられた裸の胴体に赤ふんどし

     なめらかな腕のラインの上には厚みのある看板

     熱くても耐えられるようにキャップまでかぶり

     知的で優しそうにみえるメガネまで愛用しています。

     もう手伝わずにはいられませんでした・・。

     ま~~いい天気ですよね~~~!

     それでは、爽やかに、サヨウナラ!!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める