桃栗柿屋のリフォームブログ

2月11日 続、お客様へのお約束

投稿日:2012.02.11

 

こんにちは、代表の野々村です。

前回、お客様へのお約束を載せました。

以下です↓↓

 

【お客様へのお約束】

①   笑顔で挨拶・報告をし、いい業者さんだと気持ちよく思ってもらいます。

②   きれいな服装、頭髪、車でお伺いします。

③   駐車には細心の注意をはらい、

   「桃栗柿屋工事車両」のステッカーをはります。

④   ご近所に迷惑をかけるどころか、ほめて頂けるように努めます。

⑤   入念な養生をし、工事場所意外にも気遣いを忘れません。

⑥   プロとしての施工をします。

⑦   工期を守り、お約束の日にお引き渡しします。

⑧   たばこは吸いません。(喫煙は車中のみ)

⑨   毎日の点検、清掃は必ずします。

⑩   マンガ、雑誌、ラジオは持ち込みません。

⑪   安心して楽しく暮らせるようにと、願いを込めて仕事をします。

 

それに加え、

より良くするための協力業者さんの

当社への「お約束」です↓↓

 

【桃栗柿屋へのお約束】

①   現場を訪れるお客様から工事依頼や

   質問があった場合、すぐに連絡します。

②   常に最新の技術を学び、プロとしての責任を果たします。

③   業者同士で連絡を取り合い、現場進行をスムーズにします。

④   前向きなコスト削減に取り組み、

   消費者心理「いいものを安く」を理解します。

⑤   打合せ通りのことが出来ない場合、

   クレームを頂いた場合、すぐに報告します。

⑥   高所作業は安全第一で、自分守り、

   家族やお客様に心配をかけません。

⑦   財産をさわっていることを理解し、

   お客様の気持ちを深くくみ取り、ねぎらいます。

⑧   お客様の満足・幸せを心に、

   リピート・紹介につながるように努めます。

 

みんなが自分の現場だと、自分のお客様だと、

自分の親戚の家を工事しているのだと

思ってやれば、多少のすれ違いはあれど、いい現場になる。

 

当たり前のことしか書いていませんね。

建築業界のレベルの低さが伺えます。

他業界から参入してきたとこが、

破竹の勢いで伸びるのも分かる気がします。

 

「当たり前のことをちゃんとやれば、いいだけなのに…

そうすれば苦労することなく、いい結果が得られるのに…」

これを机上の空論というのでしょうか。

机上から地上に降ろしたいものです。

 

「きれいごとだ」と大人はよく言いますが、

きれいごとほど大切なことはありません。

 

 

【あとがき】

西田から誕生日プレゼントをもらいました。

この時ばかりは、いい奴だと思います。

 

ありがとう!

西田より私の方がスマートですね。

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める