桃栗柿屋のリフォームブログ

2月18日 議論とチームワーク

投稿日:2012.02.18

 

こんにちは、代表の野々村です。

 

当社は議論とチームワークを重視し、

力を入れています。

 

意見を戦わすことにより、

個人の価値観が会社の価値観となり、共有できます。

 

そうすると、

それぞれの場面でいい判断が、

会社としての判断が出来るようになります。

 

そう簡単には出来ませんが、

間違いなく

これが社内文化にならないと未来はないでしょう。

 

 

そしてチームワーク。

ひとりの力とみんなの力、どちらが強いか。

答えは書く必要もありません。

 

みんなに議論を求めるのも、

社長ひとりの力は、たかがしれていると分かっているからです。

 

「ペイパルマフィアの成功社内文化」

というのを雑誌で見つけました。

以下です↓↓

 

①   優秀な人材が集まり、議論が推奨される環境

②   大きな夢を追い、二塁打程度では満足しない社風

③   協力し壁を乗り越える、確かなチームワーク

④   臨機応変に対応変化する柔軟な思考

 

当社の方針は間違いないと確認できました。

 嬉しいですね。

 

 

ちなみに、ペイパルマフィアとは、

 

ペイパルは

1998年設立の米国のオンライン決済サービス会社で、

2002年にイーベイに約15億ドルで買収されました。

この時に多くの人材が流出しました。

 

このメンバーはペイパルを離れた後も強いネットワークで結ばれ、

独自のカルチャーと起業家精神を受け継ぎ、

様々な分野で起業していきました。

 

この事業家、投資家のネットワークのことです。

マフィアというくらいですからとんでもないのでしょね。

 

 

 

有名どころをあげますと

ユーチューブ(1650億円でグーグルが買収しました)

ステラ モーターズ(電気エネルギーの自動車で、2009年に ドイツの

ダイムラー社から資本を得て、2010年にはトヨタ自動車が5000万ドル、

パナソニックが3000万ドルを投入したこと一層有名になりました。)

リンクドイン(ビジネスSNS、企業価値1000億円)

などなどです。

 

数百人規模の会社から、

多くの世界を動かす人材が出ているのですから驚きです。

 

 

【あとがき】

最近、あらゆる場面で、

チームワークを感じるこの頃です。

本当に嬉しいことです!

 

議論とチームワークとなると、

社長の存在が邪魔になることを

社長は認識しないといけません。

でないと、バカ社長です。

 

確実に会社の器が大きくなります。

楽しみです。

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める