桃栗柿屋のリフォームブログ

6月7日 自主性を重んじています

投稿日:2012.06.07

 

こんにちは、代表の野々村です!

 

マニュアルで動くのか、カルチャーで動くのか。

 

経営者はマニュアルを作りたがります。

でも経営者が一方的につくったマニュアルを、

社員が使うかといったら、悲しいかな使うわけがない。

 

マニュアルは受身、カルチャーは自主。

 

 

マニュアルがあった方が楽だという人もいるが、

この「楽だ」というのがくせ者。

自ら考え、知恵を出し、成長していく意識に掛けている。

面接で落とさなければならない対象だ。

 

マニュアルといえば、マクドナルド。

マクドナルドはマニュアルが文化になっている。

ここまで落とし込めたならすばらしい。

 

 

私は当社を経営者がつくったマニュアルで、

動く会社にしたくはない。

自ら考え、自主的に動くことが文化になって欲しい。

自ずと活性化するだろう。

 

最後は代表者である私の責任。

ケツをふく覚悟は出来ています。

 

 

 

【あとがき】

家の本棚があふれてきたので整理をした。

650冊あったうちの200冊を処分することに。

 

一通り目を通した。

線が引いてあったり、折り目がついていたり。

「この時はこんな課題があったんだな」

「こんなことに興味を持っていたんだな」と

懐かしく思った。

 

課題や興味は変わる。

200冊は不要になった。

本棚には500冊入るから、その範囲で入れ替えていこうと思う。

入れ替えが無いということは、成長が止まっているということだ。

手前が処分することになった本です。

感謝します。お世話になりました。

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める