桃栗柿屋のリフォームブログ

7月25日 会社の未来

投稿日:2012.07.25

 

こんにちは、代表の野々村です!

さらに熱くいなりましたね。

 

前回、こんなことを書きました。

 

 

 

「成長したい!」

「もっと、こんな自分になりたい!」

 

多くの人は成長したいと思っています。

しかし、変化していくことを望んでいない人が多いのも事実です。

 

変化していくことは大変です。

今までと違うことをやらないといけません。

面倒です。

手間が掛かります。

失敗したら…。

 

「成長」とは「前向きな変化」です。

 

成長したい!

でも、今のやり方を変えてまでは大変…。

 

現状のままで、成長を望み、努力をしても、

2~3割くらいしか変わりません。

 

5割以上変えようと思ったら、「いま」をまず壊す必要があります。

多くのエネルギーがいります。

 

 

 

簡単にまとめると、

「成長したいと思っているくせに、変化するためのストレスは嫌だ」

どうやねん!?ということです。

 

 

今のまま頑張っていたら、

現状維持出来るかと思っている方は、大間違いです。

まわりが変化し、成長するから「後退」ということになります。

 

 

よし!と思い切って、1回やってみたとします。

しかし大体、次のようになります。

 

「今までのやり方より、時間も手間がかかった(><)」

「チャレンジしたばっかりに、まわりに迷惑を掛けてしまった」

「まわりの協力や賛同を得られなかっただけでなく、変な目で見られた」

 

あたりまえのことが起こって、

明らかに予想できた反応が返ってきただけなのに、

そんなことで多くの人は挫折します。

 

そこから乗り越えられるかどうかが、

人生の分かれ目です。

 

 

私ならこのように考え、対応します。

 

全部がダメということはない。

どの部分がダメなのか。

そこをどう変えたらOKなのか。

妥協点は。

 

最終、お互いが得たい結果の確認。

そのためのしんどい部分は、受け入れるかどうか。

 

 

何でも、

0か100か、白か黒かということは少ないです。

パーツに分けて考えることが重要です。

 

人も、いい部分もあれば、悪い部分もあります。

分けて考えなければ、

その人の全人格を否定することになります。

恐ろしい~。戦争突入です。

 

 

【あとがき】

先日、リフォーム業界の集まりに

名古屋にいってきました。

なんと、近畿ブロックの理事になりました。

 

 

 

挨拶で笑いを取ろうと、チャレンジしました。

結婚式の挨拶しかり、

なかなか笑いを取るのは大変です。

 

でも、成功!つかみはOKです!

 

 

 

外部に出る機会が増えそうですし、

ドンドン出ていこうと思っています。

 

 

私の考えは、こうです。

 

「考えるのが社長の仕事。

軽トラ乗って、汗水垂らしている場合ではない。

社長の自由度が、会社の未来をつくる」

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める