桃栗柿屋のリフォームブログ

10月25日 彦根市愛荘町でLDK改装・オール電化工事が着工しました!!

投稿日:2011.10.25

こんばんは。

体調もすっかり良くなり逆にうるさすぎる西田です。

だいぶん、肌寒くなってきましたね。秋も一瞬で過ぎ去ろうとしてます。

この位の気温がやはり一番ごはんが美味しいです。

ついついおかわりしてしまいます。

年末を迎える頃には体重も増えているでしょうね・・・。

夏には増えた体重を戻すのですが、毎年繰り返しなので今年こそは

違う方法を考え、実行したいと思ってます。

さて、 今週は着工したての愛荘町K様邸を紹介します。

本日八時より着々とLDK改装、オール電化工事が進んでおります。

まず、キッチンの解体からです↓

既存のシステムキッチンにタイルの壁も撤去します。

腕も確かで、優しくて紳士的な西澤さんが解体作業をしているところです。

新しいキッチンは今話題のLIXILのL型キッチンで、色はブドウ色なんです!

本当は、サテンパープルという色なんですが、奥様がブドウ色と気に入って良く

言われるので私も気に入って使わせてもらってます。ブドウ色。

キッチン裏の壁が見えてきました。次は床の配管です。

↓続いて、電気の瀬川さんが天井の照明位置を変えてくれています。

私の良き師匠で、面倒見の良いお父さんのような方です。プロフェッショナルだからこその

厳しい意見もくださり有難いかぎりです。

これからもガンガン言ってもらいたいところです!その分成長できます。

同じLDKの反対側では床のフロアを重ね張りしてくれている

大工の矢川兄弟さん。↓

いつも休憩もせず黙々と仕事を進めてくれます。中々できることではありません。

施主様にもよく感動のお言葉を頂きます。

『大工さん、休憩もせず働いてくれているのよ!尊敬するわよ~。』

ご兄弟で仲良く、(本人たちは否定しますが)確実に仕上げてくれます。

今週はここまでにしておき、以降また今度に紹介します。

☆編集後記☆

少し前ですが、千葉県の友達と琵琶湖に浮かぶ竹景島に行ってきました。

関東の友達は琵琶湖が予想より大きいことにびっくりしていましたが、水の色は不評でした。

滋賀県民として、湖岸の住人として色々考えるところです・・・。

鳥居も神社もあり、健康のお守りを買っておきました。

次は竹生島に行きます。商売繁盛の神様がいるといわれているからです。

近江商人ゆかりの島へ!!!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める