桃栗柿屋のリフォームブログ

10月16日 東近江市のK様邸でトイレ・洗面室等リフォーム工事、彦根市のO様邸で和室リフォーム工事のご契約を頂きました!

投稿日:2014.10.16

こんにちは!リフォームアドバイザーの丸岡です!

 

とうとう寒くなってきましたね~。

寒がりにはツライ季節です。

もうちょっと残暑があってもよかったんですけどね・・。

 

ごく正常な気温なのだから、かんねんして

自然に逆らわず、

厚着します・・。

 

 

今週は彦根市のK様邸でトイレ・洗面室等リフォーム工事、

彦根市のO様邸で和室リフォーム工事のご契約を頂きました!

 

慌ただしい状況なのではありますが

特にトイレの場合、

仮設トイレは屋外に設置するので寒い時はツライですから

もっと寒くなる前に完成、、できれば!!と思っております。

 

着工中の日野町のY様邸では

破風板の取替作業をしております。

 

破風板とは、屋根の端についてる山型の板のことですが、

大工さんの感覚次第のセンシティブな仕事です。

 

IMG_2360

 

今は破風板を材木で造ることが少なくなってきました。

建材には建材の良さがあるとはいえ

実際に手にして、また、設置後の姿をみると

 

個人的にはやっぱり木の破風板のほうが

いいなぁと思ってしまいます。

 

 

そして庭先では

木材とトタン波板で造られた塀を撤去して

ブロック塀に変える工事をしております。

 

木の柱が土の中に直接打ち込んであり

設置後すぐに白蟻にやられて

傾き始めたそうです。

 

ただその後は

垣根で補助させることができたからなのですが

長い期間倒れずに現状維持できたんですよね・・。

 

ずっと気になっていたので

この機会にやり替えることになりました。

気になることがなくなって

すっきりするのはいい事です!キチッとやります!

 

PA150018

 

 

 

 今週から来月にかけて

1日か2日で完了する工事をたくさん予定しています。

 

お待ち頂いているお客様には

大変申し訳ございませんが、

今しばらくお待ち頂きたいです・・。

 

キチン、キチンと進めてまいりますので。

 

 

 

【あとがき】

 

 

京都の下鴨神社には

糺の森(ただすのもり)という原生林があります。

 

大きな2つの川の合流地点にあり

土地的にも「いい」らしいですし

下鴨神社も

とても歴史のある「崇敬」されている神社で

 

そういう場所にある原生林で

国の史跡にもなっていますから

他にはない「風格」があります。

 

小さな清流も流れていてとても心が和みます。

「あ~~ワシって、森好き(もりずき)やわ~っ」と

つくづく思い、満喫して参りました。

 

 

IMG_2231

 

 

IMG_2233

 

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

【桃栗柿屋】

公式Twitter

https://twitter.com/momokurikakiya

/フォローお願いします!\

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/momokurikakiya

/「いいね!」お願いします!\

 

YouTube 採用ムービー

https://www.youtube.com/watch?v=YYnnEJWN5m0&rel=0

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める