桃栗柿屋のリフォームブログ

10月17日 住宅リフォーム ~カラーコーディネート次第で無限の可能性!プロもビックリのオシャレな空間へ~

投稿日:2012.10.17

こんにちは、田中ですflair

早いものでもう10月も半分が過ぎました…。

今年やり残した事をあと2ヶ月半の内にやりきろうと思いますhappy02sign03

 

さて本日は、住宅リフォーム時に役立つshine

カラーコーディネートのコツをご紹介したいと思いますflair

 

住まいのカラーコーディネートは、クロス(壁紙)、床などの直接の色選びはもちろん、

家具やカーテン、窓の大きさなども大きく関係します。

 

また単に“好き・嫌い”だけではなく、

その空間で生活する、ある程度の時間を過ごすことも考える必要がsun

 

初めての方でも、色の使用数はなるべく数をおさえ、

色彩も強いものは避けるとうまくまとまりますcatface

 

◆色の基本◆

色を整理すると図のように12の色相に分けることができますconfident

この12色を混ぜ合わせたり、そこに白と黒を混ぜることで、

世の中のすべての色はつくられているそうですdanger

 

◆統一感のある柄を選び、同系色でまとめる。◆

壁紙の柄やカーペットの模様も統一感のあるものを選び、

全体的な色相で判断し、その同系色でまとめますsun

例えば、天井は明るい色にして、

床は濃い目の色にすると、落ち着いた雰囲気の部屋になりますよnote

 

◆アクセントは大胆に◆

アクセントにしたいスペースがあれば、

全体の色相の反対色や大胆な柄を用いると効果的shine

その部分の面積は小さい方が効果が高く、また品よく仕上がる場合が多いようです。

 

◆カーテンでお手軽★イメージチェンジ!◆

思い切ってイメージを変えたい時、

比較的手軽な方法として、カーテンがありますnote

カーテンは光や音をさえぎり、保温や目隠しという実用的機能がありますが、

リフォームに比べ、気軽に取り替えができるので、

部屋の雰囲気づくりにとても効果的なんですhappy01

賃貸のマンションなどにお住まいの方は、

この方法で引っ越し気分が味わえるかもhappy02!?

 

いかがでしたでしょうかnote

明るい部屋に!という方はビタミンカラーなど、

元気な色をワンポイントに使うと良いかもしれませんねsmileheart04

次回はクロス(壁紙)の選び方をご紹介したいと思います(^^♪

 

☆あとがき☆

先日娘の保育園で親子バス遠足があり、参加してきましたflair

行先は京都市動物園note

工事中という事もあり、

ゆっくりと見られるのは約半分くらい・・・sun

 

というより、人の多さでビックリでした・・・。

遠足シーズンとはいえ、近くの保育園、幼稚園、小学校・・・。

かなーりの人数でした。

移動するのも人を避けることで精一杯。

子どもたちの動物への興味は最初の1時間ほどで終了…。

あとは鬼ごっこやお菓子交換を楽しんでいましたconfident

 

ママ達とも楽しいおしゃべりが出来たので、良いリフレッシュになりましたhappy01shine

今度は生活発表会が楽しみですhappy02heart04

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める