桃栗柿屋のリフォームブログ

2月20日 リフォーム工事後の点検もやってます!

投稿日:2013.02.20

こんにちは!丸岡です!

 

2月が一番寒い月、なんですよね?

本当に寒い毎日です。。「耐える」日々を送っております。

風邪をひくことなく過ごせているのは本当に幸せです。

ひかずに春を迎えたいと思います!

 

先日、工事後の点検にお客様のお家に伺いましたら

新しく設置した片開き戸(普通のドア、のことですね)の

上部が擦れて、開け閉めがしにくくなっておりました。

 

寒くなってからの症状ということで

寒さによる木部の縮みや反りの可能性や

家自体の木組みが動いた可能性があるのですが

はっきりとはわからないんですよね。

 

すぐに建具の担当者に削って調整して貰って直しました。

建具は時々、こういうことがあるんです。

工事後の、季節が変わった時に、たまに起こります。

 

 

工事後のこういった不具合、何かありましたら

お気軽におっしゃってくださいね!

快適に過ごして頂くための我々なのですからね!

 

 

 

【あとがき】

 

 

先日、京都の、歴史のある水炊き屋さんに行きました。

200数十年もの歴史があり

建物も基本的には当時のままで使われていました。

 

何度か家屋の傾きも直しながら使われているそうで

多少のゆがみはあるのもののしっかりしていました。

 

それはそうと、メインの水炊き。

前に博多で「ラーメンのスープにそのまま使えそうな」だし汁の

水炊きを食しまして、その美味しさにとても感動しまして、

 

今回も相当に期待していたのですが、

残念ながら、僕の思っていた風なコクがなく

優しい優しい味のだし汁で

 

新鮮な若鶏の、一番おいしい、骨のついた部分の鶏肉も

ブロイラーさん達と変わらぬパサパサ感を感じまして、、

ちょっと残念でした・・。

僕個人の感想なので、確かなことではないんですけどね。

 

なんかね、歴史とか看板とかにただ乗っかって

それを守っていくっていうのはアカンのやろうな・・って

つくづく思ってしまいました。

 

変化しなければ、それは退化だ!(?)っていうのをよく聞きますが

同じことをただ繰り返すだけではアカンのでしょうね。

 

わが身に置き換えて、

しっかりと考えて、行動しようと思いました。

 

変化すること、変化を楽しむこと、大事ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める