桃栗柿屋のリフォームブログ

2月25日 チームワーク&チャレンジ

投稿日:2012.02.25

 

こんにちは、

白髪染めが欠かせない代表の野々村です。

 

橋下徹大阪市市長が代表されている大阪維新の会、

活発ですね!

 

 

「維新八策」が発表された訳ですが、

不可能だろうと、

今後の障害になるのではないかと、

いうものも掲げている。

 

1.統治機構の再構築

2.行財政改革

3.教育改革

4.公務員制度改革

5.社会保障制度改革

6.経済政策

7.外交・安全保障

8.憲法改正

 

道州制の導入や首相公選制や参院廃止など、

とんでもない内容だ。

 

「現実的ではない」という政治家や評論家のコメントが出ているが、

ワクワクするのは私だけだろうか。

夢を感じる。

 

 

私は「夢」という言葉は嫌いだが、今回は使いたい。

 

私は「するか」「しないか」だけだと思っているから、

「夢」という言葉を使わないし、毛嫌いしている。

「夢を持っているというだけで素敵」みたいな、

ゆるい感じがイヤなのだ。

 

中学生の時からそう考えていたので、

「夢は?」と聞かれたら、

「ない」と答えてきた。

「夢を持っている男の人が好き」という女性には、

「俺はあてはまらない」とも。

 

2003年にジョージ・W・ブッシュ米大統領が、

イラク侵攻を宣言し戦争が始まった。

 

この時は震えた。

この人が、多くの人が死ぬだろう事項の最終決定をするのだと。

私も男としていつかこんな大きな決定をしたいと思った。

 

でも、今はしたいとは思わないです(><)
夢は生まれてこのかた持ったことはないけど、

チャレンジする人生でありたい。

いつか夢といえるレベルのことを成し遂げたい。

 

 

【あとがき】

松井証券の社長がこんなことを書いている。

 

 

「会社経営では責任は全部社長が持つ。当たり前の話だ。

皆で額を寄せ合って調整して導き出されたものなど

社長の決断ではない。

やってみなくては分からないことを、やる前に決めるのが社長の決断だ」

 

私は社員に議論を求める。

すり寄って調整された結論がこたえでは意味がない。

厳しくも暖かいチームになってくれると信じている。

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める