桃栗柿屋のリフォームブログ

2月6日 家の健康は、体の健康!

投稿日:2014.02.06

こんばんは、事務・販売促進の清水です。

 

先日、少し暖かい4月中旬の春日和がありましたが、

昨日から雪もつもり、いよいよ2月らしい気候に

なってきました(>_<)

 

風も冷たく、寒いです。。

風邪だけでなく、インフルエンザ、ノロウイルス等に

かからないように気を引き締めたいと思います!!(*_*)

 

 

さて…!

今回は、冬のお悩み『結露』について。

 

暖かい空気中に含まれている水蒸気が、

冷たいものの表面に触れることによって

水蒸気が生じる現象の事をいいます。

 

例えば、、

beer

こちら。

 

家の中だと、、

ketsuro_bouro_02_01

こうなります。

 

 

【表面結露】

空気中の水蒸気が水滴に戻り、

窓などの開口部、壁、押入れなどの表面にできます。

放置するとシミ、カビの原因になり、

家具などの汚損にもつながります。

 

そこで、日常注意できるコト☆

▼水蒸気の発生を抑えましょう。

▼通風、換気をしましょう。

▼各部屋の温度差をできるだけ少なくしましょう。

 

★こまめな換気と、水蒸気をなるべく

発生させないことが大切だということです!

 

▽居室

▼室内に洗濯物を干さないようにする

※洗濯物が乾くときに多量の水蒸気が発生します。

※やむおえないときは、エアコンで除湿したり、

窓を開けて水蒸気を外へ逃がします!

 

▼冬場の閉め切った部屋に大人数集まるときは

十分に換気しましょう。

※鍋ものをするときは、特に注意!!

 

▼窓ガラスやサッシのアルミ部分に水滴がついているときは

こまめに拭き取りましょう。

 

▼タンスなどの家具を置く場所は、

壁から5~10cm離して通風を心掛けましょう。

特に結露しやすい外壁側には、なるべく家具を置かないようにしましょう。

 

▼植物や水槽などは少なめにしましょう。

 

▼早朝は結露が生じやすいので、

 寝る前に一度窓を開けて換気しましょう。

 

▽バスルーム

▼入浴中はもちろん、入浴後もしばらく換気して、

 天井や壁などの水滴が残らないようにしましょう。

 

▼戸はいつも閉めて、他の部屋に湿気を漏らさないようにします。

 

▽押入れ・クローゼット

▼頻繁に戸を開けて換気します。

 

▼内部の空気がよどみがちなので、

 すのこを壁と床に置き、空気の循環を良くしましょう。

 

▼布団や衣類が直接壁や床に触れないようにします。

 

—————————————————————————————————

 

全てちょっとした事で、

すぐにできる事ばかりです。

 

今日からでもすぐにお試しください!

 

結露による水分は、木材の強度と耐久性を

損なうことにつながるので、注意が必要です。

 

毎日の手入れを心がけましょう。

 

 

 

 

——– あ と が き ———————————————————————-

少しお休みをいただいて、

友だちと長崎に旅行に行ってきました!

(沖縄を除くと…)初☆九州!!

P1040394

 

天気にも恵まれ、

とても暖かく楽しむことができました(*^^*)

 

佐世保バーガーをたべ、

DSC_0746

ハウステンボスへ行き、

P1040415

DSC_0792

 

グラバー園では、こんなことも(笑)

1551644_458573234272164_1592958470_n

 

そして、メインのランタンフェスティバル!!

1010465_458573097605511_1945656544_n

中国雑技団も拝見

1653344_458573200938834_1701198868_n

 

眼鏡橋

1601197_458577817605039_1905006255_n

DSC_1003

どこかに「♡」が…

 

福山雅治行きつけの「思案橋ラーメン」

DSC_1012

…の前を通りかかりました(笑)

 

龍馬さん

1620976_458577960938358_183377631_n

 

海鮮丼

※海鮮が苦手なため、親子丼(笑)

DSC_1049

 

お土産は、もちろんカステラです。

DSC_1051

 

以上、長崎旅行、走馬灯

ご覧いただきありがとうございましたm(__)m

 

いろいろ安くて、すごく観光しやすかったです(^^)/

 

では~♪

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める