桃栗柿屋のリフォームブログ

4月24日 桜の後は、リフォーム完成後の快適な生活ですよね!

投稿日:2012.04.24

みなさん、こんばんは。

最近バタコさんというあだ名がついてしまった西田です。

忙しくさせて頂ける幸せを噛み締めています。

桜も散ってしまった今日この頃ですが、

現場は完成間近で春気分満開です。

 

 

さて、日野町M様邸のトイレ、お風呂、洗面室が一足先に完了し、

お客様にも大変喜んで頂け、嬉しい限りです!!

 

↑ シックでモダンをテーマに色と機能にこだわったトイレです。

フロアーもサニタリー用で、洋便器は自動水洗のカウンターになり

動作がとても楽になります。

 

↑ こちらもカラーに配慮し決定しました。タカラのインぺリオ1.25坪のお風呂!

広くて鋳物ホーローの浴槽は温かく、素敵の一言しかでません。

洗面台も収納力のある大きめサイズ。横には衣類の収納棚が入る予定です。

↑ 母屋の西側です。二階は焼板、1階は板金の張替をさせていただきました。

↓ まだ未完成です。笠木の本ベニガラ塗装や1階サッシの交換を

月末に控えております。

↓ こちらは反対の東の一面です。

 

 

この前、久々の大快晴だったので地下足袋を履いて

葺き替えたばかりの屋根に上ってみました。

スバラシイ!!!瓦さん、ピタッと整列です!!!

日本古来の和瓦、一文字はやっぱりカッコいい!!最高の眺めでした。

↑ ガラス瓦の入っている二ヶ所がわかるでしょうか?

鬼瓦!!!は近くで見るとで迫力満点です!!!家紋は既存のを

再利用させて頂きました。

↑ ひょこっと職人さん・・・かと思えば、桃栗柿屋の店長です!

元瓦職人の目線から色々勉強になることを教えて頂きました。

感謝です。

人生で勉強できる量は未知数ですが、

体験できるのはほんの少し。

あまりにも人生は短いので、体験談は周りの人から

たくさんご教授頂く!!

西田家のじいじの教えです。

 

 

M様邸ご夫婦、ご家族には本当に良くして頂いて、

これまた感謝しきりです。

この前も玄関戸のデザイン決めで夜九時頃まで

打ち合わせをしていたら、心優しいお母さんの美味しくて

ココロ温まる、とっておきのカレーライスをご馳走になりました。

一緒にいた職人にも出して頂きありがとうございます!!

みんなで『美味しい美味しい!!!』とぺろりと食べてしまいました。

本当に涙が出るくらい美味しかったです!

もう少し、完成まで楽しみにしていてくださいね!

絶対に気に入って頂けるように職人一丸となって頑張ります!

 

では、今週はこれまで。

西田

 

 

 

あとがき

先日、愛しのキキちゃん(姪っ子)が実家に帰っていたらしく、

私は仕事で会えなかったのですが、父に写メールして

もらいました。

かわいい!!食べてしまいたい!!

妹の小さいころを思い出しました。

鬼瓦みたいな顔でよく泣いていました。

泣き顔はこのキキちゃんもそっくりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める