桃栗柿屋のリフォームブログ

4月12日 新型TOTO ネオレストトイレ設置完了しました!

投稿日:2015.04.12

みなさん、こんばんは。

リフォームアドバイザーの川西です。

 

今日は、東近江市商工会議所にて

東近江市地域経済活性化対策住宅リフォーム促進事業説明会をさせて頂いておりました。

みなさん、関心を持っておられ、

沢山の方にご来場頂きました。

「外壁を直したいだけど、対象になりますか?」

「秋ごろに工事を考えてるんやけど、使えるでしょうか?」

「住宅エコポイントとの併用は、できますか?」

「書類とか面倒じゃないの?」

とか、いろいろなご質問、ご説明をさせて頂きました。

 

 説明会は、終わりましたが、お電話いただけましたら、

詳しく説明させて頂きます。

 お気軽にお問い合わせください。

 

 

さて、現場のを紹介します。

甲賀市でのポリカ補修工事です。

P1050892

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事情があり、2枚のみ交換させて頂きました。

P1050897

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、蔵の樋を交換させていただきました。

 

 

愛荘町で便器交換工事をさせて頂きました。

ビフォー

P1050919

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お使いになり、14年。

水洗部分で不具合があり、

交換をされることになりました。

 

アフター

P1050936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクの新型TOTOトイレ ネオレストです。

ピンク色が、特注色の為、2週間ほどお待ち頂きましたが、

本日、無事完了しました。

「いい色のピンクでよかった」

とお喜び頂きました。

 

あとがき

 

今日は、午後から

近江八幡文化会館でありました

小学校PTA研修に行ってきました。

IMG_20150412_144949[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修の後半の

兵庫県立大学准教授の竹内和雄さんの講演

「スマホ時代の到来 親として子どもと一緒に考えたいこと」

が、非常にいいお話でした。

 

うちの子供は、まだ小学生ですので、安心しておりましたが、

ある意味、鳥肌が立ったり、危機感を感じました。

10年前には、無かったスマホ。便利なツールではありますが、

便利な分、危険な部分も大きい。携帯電話の無料アプリ LINE

についても、大変危機感を感じました。

しかし、一番印象に残ったのは、

実際の中学生、高校生数人が、壇上で話をしてくれ、

「親に何もわからないのにきつく怒られるのは、腹が立つ、

しかし、何も言われないのも、私に関心がないかと思い、悲しい」

「本当は、叱ってほしい」

と言うのを言われてました。

私たち親たちも叱る事に怖がらず、あかん事は、あかんと叱り、

子供たちに声をかけ、話することが、大事なのかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める