桃栗柿屋のリフォームブログ

6月2日 水まわりリフォーム=桃栗柿屋にお任せください!

投稿日:2014.06.02

こんばんは。

事務・販売促進の清水です。

 

6月になりました。snail

今年もあと半分ですか(゜゜)早いですね~!

雨…というよりも…「夏」並みの暑さ(>_<)

水曜からは雨の天気予報rain

やはり私は雨女(T_T)

水曜から3日間九州に社外研修なのに…

小雨であることを祈ります。。

 

 

みなさん、5月31日(土)の

新聞折込広告はご覧いただけましたでしょうか!

 

今回、新たに“水まわり”に特化した

チラシを“フルカラー”で作成しました!!

 

0531_桃栗柿屋様_水まわり_B4_ウラ

 

6月末までの特別価格です!

お得なセットプランもあります(^^)/

 

ぜひ、チェックしてみてください☆

 

お問合せは…

0120-338-336

 

 

 

ここで終わってしまうと、宣伝のみになってしまうので、

少しリフォームのお話を。

 

キッチンでの洗いものとシャワーを同時に使うと、お湯の出が悪くなる。

お湯の温度が安定しない。coldsweats02

給湯器に関するそんな悩みはありませんか?

 

給湯器を入れ替えるとしても、今は熱源や機能など、

種類が多くて迷います。

 

そこで各給湯器別のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

◎ガス給湯器

メリット:水が器具を通る間に過熱する瞬間式なのでムダが少ない。

設置スペースが小さい。給湯器が安価。

デメリット:光熱費が比較的高い。

 

◎電気給湯器

メリット:深夜料金を利用するので光熱費が安い。

     火を使わないのでクリーンで安全。静か。

デメリット:貯水式のため貯水タンクを設置する必要がある。

      給湯量に制限がある。

 

◎石油給湯器

メリット:月々の光熱費が安い。ただし、最近は灯油の価格が安定しない。

デメリット:灯油タンク取付けスペースが必要。給油の手間がかかる。

 

 

▼さて、どのような給湯器が自分に必要なのか?

しっかり把握しましょう。

 

給湯器選びの基本は、まず必要な給湯能力を知ることからです。

家族の人数、シャワーの使用時間などを考え、

電気給湯器ならタンク容量を決めます。

4~6人用の460Lが主流となっています。

 

ガスは号数で表示されます。

10号~32号まであり「水温+25度」のお湯を1分間に

何L出せるかを示すものです。

32L出すことができれば32号というわけです。

主流は20号~24号となっています。

 

石油はkwで表示され、36kw~46.5kwが主流です。

 

メリット・デメリット、使用量など考えた上で、

自分にあった給湯器を選びましょう☆

 

給湯器以外の機能も充していますので

そこもしっかりチェックしておきたいですね!!

 

 

* * * * あ と が き * * * *

5月25日は大凧祭りでした!!

IMG_9574

前日に行われた歓迎レセプション☆

フランスとイギリスからもお客様が!!

 

IMG_6523

今年は新しい100畳大凧!!

100畳大凧は3年に一度つくりかえられます。

 

風の女神として、大凧が上がらない訳にはいきません。

午後一番にとてもキレイに上がって良かったです^^

 

IMG_6769

最近話題の「とび太くん」も会場にきていました!

とび太くんポーズでパシャリ☆

 

日焼けしてしまいました…(>_<)

 

IMG_9270

こんな変わった凧もありましたよー♪

次回は来年です。

小町として、来年は走って、凧をあげる方で

頑張りたいと思います!!

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める