桃栗柿屋のリフォームブログ

9月17日 住宅に関わる保険ってどんなものがあるの?

投稿日:2013.09.17

goodこんにちは。不動産部の日夏です。

今日は台風一過で昨日の台風が嘘のような青空でしたね。sun

台風で多くの被害が出ていつもながら自然の猛威と恐怖を感じてしまいます。

テレビで京都の学生が夜中に台風後の清掃ボランティアを

されているのを拝見しました。

身震いがしました。損得勘定ではなく、ただただ困っている人を助けたいと

言う思いからの行動なんでしょうね。

思っているだけではダメで行動に移すことが大事なんですね。

 

 

さて、今回は住まいそのものに掛ける保険について紹介しましょうsign01

 

住宅を購入するとほとんどの人が加入するのが『火災保険』で

その火災保険が基本となりこれに付帯契約、別途契約で加入するのが

『地震保険』や『家財保険』になります。

 

この3つの保険で補償をカバーし合って総合的に住まいの安心を

得ることになるわけですね。

 

  3つの保険の主な役割は、以下のとおりでございますよ。

 

   ①火災保険:建物の損害に備える。

   ②地震保険:地震による建物、家財の損害に備える。

   ③家財保険:火災保険(建物部分)でカバー出来ない

         生活用品の損害に備える。

 

家財保険は火災保険に付随して加入しますが、

地震保険は別途契約が必要です。ただし、その補償額は火災保険の補償額が

基本となり、30~50%の範囲で設定することになっています。

そのため、火災保険に加入していなければ地震保険の加入は出来ないのです。

次回はもう少し各保険の詳細についてご紹介させて頂きますのでお楽しみにnote

 

 

【あとがき】

今、私はある女性に想いを抱いています。

皆さんもご存じだと思いますが、オリンピック招致での最終プレゼンテイナーkissmark

凛とした出で立ち、気品溢れる口元から発せられる流暢な仏語、

そしてあの世界を魅了したチャーミングな笑顔…

そう、世界の滝川クリステルさまです。

この間、私が興奮気味に “お・も・て・な・し” を家でやっていると横から嫁に

『あなたは “ろ・く・で・な・し” だけどね…』と ……くぅ~悔しいhappy02

が怖いのでとりあえず “10分の1倍返しだ”と放屁返ししました。

“じぇじぇじぇ~”と驚いたことでしょう。

さて、今年の流行語大賞はどれになるのでしょうねnotes

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める