桃栗柿屋のリフォームブログ

9月30日 東近江市T様邸にて下水道、水廻りリフォーム工事のご契約を頂きました!

投稿日:2013.09.30

こんにちは!丸岡です!

 

寒暖の差が激しい季節になってしまいました。

風邪をひきかけては葛根湯で抑える季節の始まりです。

で、さっそく飲むことになりました・・・。

飲まずに済むようにしないと・・・。

 

 

 

今週は、以前に蔵の外装工事をさせて頂いた東近江市のT様邸にて

下水道、水廻りリフォーム工事のご契約を頂きました!

ご契約前の、つい先日、給湯器から浴室につながる給湯配管から

お湯漏れが発生して、慌てたのですが

 

20数年前に工事された配管で今回は交換する予定ではなかったので

工事後にわかるよりも、今のうちにわかるほうが断然いいので

お施主様にとってもこちらとしても運がいいな~と思います!

 

 

 

さて、着工中の現場です!

 

東近江市のY様邸では外壁板金補修及び塗装をしています。

母屋と蔵の工事で、今は蔵のほうを施工中です。

 

蔵は建物自体の年数が経っているのと、

過去の塗装の施工がきちんとされてなかったこともあり

状態は良くありませんが

今、できうる限りの最善の施工をしていきます。

 

y (1)

板金担当の山縣さんが

錆がひどい部分を貼り換えています。

 

y (2)

塗装担当の横尾さんです。

グレー色の錆止めを塗っています。

 

 

 

彦根市のW様邸では建具取り換えのための前準備で

大工さんが建具の廻りの枠を造作、取付中です。

柱の傾きを修正するために板をくりぬいて柱に貼付けます。

職人技が光ってます!素人工事ではできませんよ!

 

w (2)

 

w (1)

田口大工さん。

迅速、丁寧な仕事中です!

 

 

 

東近江市のK様邸では下水道・浴室・トイレ等のリフォーム中です。

K様は、つい最近、この中古住宅を購入されて、

リフォームが完了してから入居されます。

 

新生活がより良いものになるように

頑張って施工をしていきます!

 

k (2)

解体中です。この和室が洗面室とトイレになります。

リフォーム後にはゴロっと変身しますよ!

 

k (1)

外では前川さんが下水道工事中です。

黙々シャキシャキと進んでいきます!

 

 

そして彦根市のI様邸では家の廻りのフェンス塀の工事が進行中です。

天気にも恵まれて順調に進んでいます。

 

下の画像の、手前に写っている石の門柱、鉄の扉は

先代から受け継いでいるもので

「シンボル」のようなものになっているそうです。

その「シンボル」を残してフェンス塀を設置します。

新しいフェンス塀とうまくマッチしてほしいです!

 

i (2)

i (1)

 敷地の際にあった切石がしっかりとしているので

切石に鉄筋を打って塀を作っていきます。

 

 

 

 

【あとがき】

 

 

先日、京都からの帰りに、時間に余裕があったので

琵琶湖線廻りでなく湖西線を使って帰ってきました。

 

湖西は山と湖が近くて、

地面もなだらかに傾斜がついている場所もあり

眺めがよくて好きな地域です。

束の間、和みました。

 

たまには遠回りしてみるのもいいもんですね!

 

koseisenn

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める