桃栗柿屋のリフォームブログ

一所懸命リフォームの仕事をする!

投稿日:2011.03.26


こんにちは、代表の野々村です。

東北地方太平洋沖地震にて被災されました方々に、
心よりお見舞い申し上げます。


前の私のブログの編集後記で、

社内で募った義援金の一部で無洗米を購入し、支援物資として送ったと書きました。

本日、残りの義援金を東近江市市役所に持って行きました。

投入中です。

入り口が細すぎて入りにくかったです(><)

少しでも早い復興を祈り、

気持ちを込めて押し込んできました。

こんな時こそ一生懸命仕事をし、日本の経済を支えたいと思います!

多く納税できる会社になります。

前のブログに書いたのですが、

以下再度書かして頂きます。
私たちの出来ること

① 行政を信じる
批判は安易に出来ます。まずは協力を考えましょう。

② 義援金や支援物資を適切なルートで送る。

③ 正確な情報を
デマ情報が流れています。あわてて広めてしまわないこと。情報源を確認し冷静に判断しましょう。

④ 被災者にならない
感情にまかせ現地に行くと、被災者になってしまう可能性があります。多くの人に負担をかけ、現地の食料を減らすだけになるでしょう。ボランティア登録をしましょう。

⑤ 経済を支える
一番怖いのが、企業の経済活動の控えと縮小による更なる落ち込み。「仕事を通じた社会貢献」を考えるべきだと思います。

大変な事態ですが、みんなが協力することで、
必ずこの試練を乗り越えられると、信じています。
日本人の資質を信じています。

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める