桃栗柿屋のリフォームブログ

11月3日どんな人間がリフォームをしているかが大切

投稿日:2012.11.03

 

こんにちは!代表の野々村です。

致知から引用しています。

 

バルセロナオリンピックで金を取った、

古賀と吉田のお話し。

 

古賀は柔道着を、

洗濯機で洗ったことがありません。

 

他の人が洗っていたわけでもなければ、

洗わずに汚いままで、、、というのでもありません。

 

柔道着を凄く大切にし、

丁寧にたわしで手洗いしていました。

 

また、休日も遊ばず、

次の稽古のために休養し、

夜十時には部屋の電気が消える生活を送っていました。

 

 

吉田は、多くの生徒が大学進学が決まり

ほっと一息つく高校三年の冬、

「妥協しない、妥協しない」と言って率先して朝稽古に向かっていました。

 

柔道家は、

畳の上に立てばこれまでどんな日常生活を送ってきたか、

自分がどんな人間であるかが

すべてあらわになるのです。

 

トライアスロンも同じだし、

リフォームについても同じです。

 

 

自分がどんな人間であるか。

それによって自分のまわりが、

それに応じた反応をしてきます。

それが世間の自分になります。

 

怖い話です。

 

 

【あとがき】

東京に出張に行ってきた。

富士山をパチリ。

 

丸岡くんと、

野口健さんの富士樹海のゴミ拾いに

参加したのを思い出す。

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める