桃栗柿屋のリフォームブログ

在来浴室の工事です。

投稿日:2010.11.05

紅葉の季節となってまいりました。いかがお過ごしですか?店長の清水です。

早いもので、今年もあと2カ月となりました。

本当に時間の流れは早いものです。

さて、今日はお風呂の工事を紹介します。

きれいにお使いで、問題はないのですが、

ご主人様が、足がお悪いので浴槽に入る時不便を感じて

またぎやすい浴槽への交換と、

入口の引き戸がガラスでできているので

危険でしたので、ポリカーボネイトに交換して、

戸車も軽く引けるものを提案させていただきました。

↓工事前です。

昔ながらの床タイルです。

懐かしさが感じられます。

浴槽をタカラのものにして、床と立ち上がりまでの

壁タイルを張り替えました。

既設の壁タイルが昔の規格サイズで目地が

合わないのが少し残念です。(当たり前ですが、お客様には事前に確認済みです。)

見えませんが、ガス給湯器が最近のものなのに循環口が2口でしたので

接続アダプターを取り付けて、一口にしております。

やっぱりせっかくするなら、すっきり仕上げたいですよね!

あとは今日、手すりが納品されたので、近日取り付けて完工です。

「やってよかった!ありがとう!」と言っていただきました。

この言葉を聞きたくて、仕事をしています!

あとがき

2か月おき位に子どもの身長を我が家の柱に書いて残しているのですが、

毎回、3人とも2㎝くらい伸びています。

子どもの成長と時間の流れを感じる時です。

清水

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める