桃栗柿屋のリフォームブログ

東近江市幸町で和室・広縁改装工事のご契約頂きました!

投稿日:2011.09.06

こんばんわ。現場で雨に打たれてもビクともしない西田です。

本当に有難いことに、今年はとっても元気です。

去年より元気になっている自分がとても嬉しいです。

これに甘んずることなく、しっかり健康管理をしていきたいです!

以前、『自己の健康管理ができない人間に一人前の仕事はさせられない』と後輩に

怒っていた上司がいてまして、そりゃそうだ。と思いました。

自分も気をつけて仕事をしようと改めて思いました。

もちろん、 健康管理はしっかりしていても病気を完全に防げないですけどね。

気を付けるということを忘れない位にしておきます。

さて、先日、東近江市幸町にて和室2間・広縁・廊下改装工事のご契約を頂きました!!

台風が過ぎ去るまで気を使って施主様からの連絡を控えてくれていたらしく、(すぐ飛んで行くので)

お気遣い、ありがとうございます!心優しいご主人に感謝です。

こちらの写真が ↓ その心優しいT様邸の施工前の写真です。

綺麗にしていらっしゃる広縁。大きく立派で問題のないように思いますが・・・

↑ 床材が日焼けで表面剥離しています。

しっかり床張替で改修いたします!

↑ こちらはメインで使われている和室天井ですね。

長年の煙草のヤニと湿度の影響か表面が浮いてきております。

今度はプリント仕様ではない底目板でキッチリ綺麗にさせて頂きます。

壁も今回はクロス仕上げなので 、

今までとは違った質感と風合いを楽しんでもらえるかと思います。


では、来週は東近江市小脇町のO様邸のビフォーアフターを


紹介する予定です。


また来週!


西田

★編集後記★

最近、ゆっくり料理をすることが無かったので、久しぶりに

手の込んだ料理=フルコースを作ろうかなと思ってます。


せっかく名前入りのマイ包丁があるので、研いでからかな・・・(研いだら一日置かないといけない)

と、毎回横道にそれてしまい一日が終わるのでした。

私の前職(調理師)で使用していた包丁は京都の錦市場で手に入れた

某老舗鍛冶屋のものですが、中々気難しい素材で出来てまして、家では

頻繁に使えないので悲しいです。

しかし!!!美味しい夏野菜は絶対に夏の終わりまに調理し食したいです!


また長期休暇で活躍してもらうまで眠らせておきます。では。
























メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める