桃栗柿屋のリフォームブログ

11月27日 東近江市にてポリカ屋根張替・洗面台交換等工事のご契約をいただきました!

投稿日:2011.11.27

こんばんは!丸岡です!

この頃、ますます寒くなってきましたね~~。

今年は節電が呼びかけられていることもあるので

できるだけ電気等エネルギーを使わずに生活したいです!!

、、、、が、寒がりな僕がどれほどできるものか・・・わかりません・・・。

とにかく気をつけて生活しようと思ってます!

さて、今週は旧米原町のK様邸でキッチンの取替工事をしました。

12月に「神様事の寄り合い」があるということで

キッチンとキッチン廻りを綺麗にしておきたい、とのご要望でした。

木工事担当の田口さんと電気設備担当の川岸さんとの

見事なコンビネーションにより迅速にしっかりと工事が完了しました。

もう83歳、、でしたか、、、お母さんが本当に人柄のよい方で、

こちらが恐縮する程の感謝の言葉をいただきました。

WEB上でも書かせていただきます。

「こちらこそ、ありがとうございました!」

      

           工事前のキッチンです40年程!使われていました!

              十分に役目を果たした、でしょう。もつもんですねぇ!

 

          

                    電気工事と木工事が同時進行です

          

                          工事後の画像です

                        明るくすっきりになりました

そして、東近江市のF様邸で

テラスの屋根ポリカの張替と洗面台の交換等の工事のご契約をいただきました。

F様は6年くらい前に外壁と内装の工事をさせていただいたお客様で、

今回も当社にご依頼いただきました。本当にありがたいです。

ご満足いただけるように、きちんと工事をいたしますので!

さて、先日の連休に和歌山の川湯温泉に行ってきました。

同じ近畿地方でも、空いている高速を乗り継いでも3時間以上かかる遠い所です。

たまに雑誌とかで見かけるような気がしますが

川に温泉が湧いていて、河原を掘ると「MY温泉」として堪能できるんです。

12月からは「仙人風呂」といって、

川を堰きとめた大きな浴槽(1000人が入れるということです)が出現するのですが、

僕らが行った時はその1週間程前でしたし、

もともと「自分で作った温泉に入ってみたい!」という気持もあり、

「掘ったろ!!」っと勇んでスコップを持参していってたのですが、、、

場所がよくわからん、やら、

掘っても熱くないこともあると聞かされたり、やら

寒いので川に入ってまで掘りたくないという気持ちやら、で

結局、横に作ってあった露天風呂に入ってきました!

ふがいないですけど、ま、気持よかったです!

      

                 ふがいなくてすいません

      

                ふがいなく空を見上げるとこんな感じでした

                  あ~いい天気、、澄んだ青い空、、、、

ただ、この前の大雨による土砂崩れや川の氾濫による床上浸水もあったところで

その傷跡も所々にありましたし、

それに負けずに生活していらっしゃる姿も直に見れましたし、

そのことに接して、不幸のないことに感謝を忘れずに

しっかり生活していかなければとしみじみ思いました。

頑張りましょう!!!!!  では!!!!!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める