桃栗柿屋のリフォームブログ

11月25日 近江八幡市のM様邸にて「玄関・子供室工事」、彦根市のN様邸にて「1階ほぼ全面改修・外装工事」のご契約を頂きました。

投稿日:2012.11.25

こんばんは!丸岡です!

 

先週からの「風邪気味」を引き継いでますが

どうやら治りつつありホッとしております。

これからは予防と早めの対処を心がけて

この冬を越したいと思ってます!

 

 

 今週は近江八幡市のM様邸にて

玄関サッシの交換・子供室間仕切り壁の工事の

ご契約を頂きました。

 

4年程前にキッチンと子供室のリフォーム工事を

依頼して頂いたお客様で

当時は2人の男の子がまだ小さく

「2人で1つ」の子供室をつくったのですが

 

そろそろお兄ちゃんが勉強に集中するためもあり

間仕切り壁を作りたいとのことでした。

 

「もう4年も経ったのか?!」とびっくりしつつ

時の流れを感じました・・。

 

玄関は引戸に外からの鍵が付いておらず

不便なので、この際、一緒にリフォームしたい

とのことで工事させて頂くことになりました。

 

信頼して頂いているということで

間違いのない工事をとにかく誠実にやっていきます!

頑張りますので!

 

そして彦根市のN様邸では

1階のほぼ全面工事・外装工事のご契約を頂きました。

来年の春の着工予定です。

 

今までオール電化工事以外は

1度もリフォームをされてないこともあり

長い期間をかけて、打ち合わせを進めてきました。

 

定年後の生活をよりよい生活にして頂けるよう

安心・満足して頂けるよう、

しっかりと準備していきます!

 

 

 

工事の状況です。

 

今週は、彦根市のF様邸にて

玄関とキッチンのフローリング重ね貼り工事、

白蟻防除工事を施工しました。

 

23日が結婚記念日ということで

それまでにすっきり綺麗にしたい!

というご希望に、たまたまですが応えることができ

きちんと完成して良かったです。

 

ご夫婦ともに、はっきり・さっぱりしたご性格で

なおかつご器用、多才で

なおかつ仲がよいので、羨ましく思います。

今後共宜しくお願いいたします!

 

 既存のは、よく見かける床材ですよね。

その上にフロアー材を重ね貼りしています。

工事が早くて、リーズナブルという利点があります。

 

フロアーの端部の建材は「框」といいます。

重ね貼り用に、既存の上からかぶせる

「リフォーム框」というのがあるんです。

 

白蟻防除工事です。床下に潜れない部分は

壁や床にドリルで穴を開けて薬剤を注入します

 

しっかり養生し、完全防備で床下に潜ります。

見えない部分でもあり、

白蟻工事は信頼と安心が絶対条件ですよね!

 

 

 奥様の作品。

なんとコンパネを彫ってあります!

 

実に繊細な作業をしてあります。

奥様は、調理師免許をもち、

かってはエアロビクスの講師をされ、

今は絵本の製作もされています。

この彫り絵も独学だそうです・・・・。

 

 

 

そしてそして、米原市のN様邸では

太陽熱温水器の交換工事をしました。

 

今まで20数年働いてきた温水器は

役目を果たし、これからの20数年を

僕らが設置した温水器が頑張ってくれます。

 

過酷な屋根の上ですが

きっちり役目をはたしてくれることでしょう!

 

良い天気に恵まれラッキーでした

 

 

 

【あとがき】

 

寒いさなかですが

京都の高台寺の

紅葉のライトアップを見にいきました。

 

時間がなくせわしなく回ったので

風情を感じることができなかったのが残念でした。

紅葉の加減もまだもう少し早かったような感じでした。

 

が、龍の居る庭もあり、なかなか見応えがありよかったです。

 

京都を歩くのはいいですね。できればのんびりと。

 

 

 

 砂の池で龍が泳いでいます。

 

瓦でできていました!

 

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める