桃栗柿屋のリフォームブログ

11月5日東近江市のリフォーム会社の社長ブログ

投稿日:2011.11.05

こんにちは!代表の野々村です!

前のブログで

「弱い心が邪魔をする」と書いた。

修行僧の話で、よく以下のようなことがでてくる。

「洞窟で座禅を組んでいると、

妖怪や鬼がひっきりなしにおそってくる。

それを退治し、悟りを開いた」

妖怪や鬼は、多くの場合は、

自分の弱い心や、欲望のことです。

それに打ち勝ったということです。


108の煩悩がなくなったら、

どんなにいいだろうと思ったことがあります。

煩悩は、すごいお坊さんが凄い修業をしても、

なかなか捨て去ることができないものです。

だから永遠と続いているのです。

解決していたら、

お釈迦さんは過去の偉人ぐらいの扱いでしょう。

解決しないから、

宗教というものが成り立っています。

それを宗教ビジネスと呼ぶ人もいます。

お金に困っている人に、お金持ちになれます。

病気の人に、病気が治ります。

太っている人に、痩せます。

もてない人に、もてます。

そう言えばビジネスになる。

あなたの願いが叶いますと。

その極めつけが「煩悩をなくしたい」だろう。

そうすれば、

お金もいらないし、物もいらないし、

美味しい物を食べなくてもいいし、もてなくてもいい。

でも、

究極の煩悩は

「煩悩をなくしたい」と思うことではないだろうか?

あれ、変なこと書いてるか…。

【あとがき】

あまり感情の起伏がない私は、

色々なことを淡々とやっていくのだが、

最近、走ることが嫌になってきた。

神戸マラソンで42.195キロを走るから、

練習をしているわけだが、面倒になってきました。

「やる気」は、

内的動機と、外的動機により回り始めるのだが、

何か両方ない(><)

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める