桃栗柿屋のリフォームブログ

7月27日 増税前に大規模リフォーム

投稿日:2013.07.27

 

こんにちは!代表の野々村です。
本日も致知からお送りします。

 

 

ゲーテが「処世のおきて」と題し、
「気持ちのよい生活を作ろうと思うなら」
という前置きをつけて遺した言葉を記す。

 

 

   済んだことをくよくよせぬこと

 

 

   滅多なことに腹を立てぬこと

 

 

   いつも現在を楽しむこと

 

 

   とりわけ人を憎まぬこと

 

 

   未来を神にまかせること

 

 

洋の東西を超えて、人生の達人の言葉は
シンプルで、深い。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

本来はシンプルなのに複雑にしてしまう人が多い。

 

原理原則を考えれば、解決の糸口も安易に見つかる。

 

 

「おもしろきこともなき世をおもしろく」と高杉晋作が詠んだ。

これには同意できない。

 

私は世の中を面白いと思っているからだ。

 

しかし、明治維新に邁進した行動を考えると、

能動的な彼らしい句だと思う。

 

 

「住みなすものは心なりけり」と

野村望東尼が下の句を詠んだ。

 

「自分の心の持ちようで世の中面白くなるんだよ」と

いうことになってしまう。

 

そうなってしまうと面白くない。

普通の句になってしまう。

 

 

上の句だけでいいと思うのは私だけだろうか。

 

 致知に興味のある人はこちらhttp://www.chichi.co.jp/

 

 

 

【あとがき】

 

理事をしているリフォーム会に

名古屋に行ってきました。

 

 

暑い中、スーツにネクタイで理事らしく頑張ってきました。

その後の飲み会も3次会まで続き、

お酒の弱い私には大変でしたが、楽しかったです.

 

IMG_9756

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める