桃栗柿屋のリフォームブログ

10月2日 一日一生 リフォーム

投稿日:2012.10.02

こんにちは、代表の野々村です!

 

人生は「一日一生」。

 

好きな言葉だが、

それを心に行動するまでにはなかなか至れない。

でも最近、その思いはますます強まった。

 

そのおもいで少し行動してみた。

「大変なことだな」と思いながらやった訳だが、

意外と簡単。

それに、その方が充実し、気持ちいいのだ。

 

当たり前のことだが、

人生は1日1日の積み重ねである。

1日を全力で生きるからこそ、

よき人生になる。

 

でも、目先のことに振り回され、忙殺され、

大局が見えない。

 

問題も発生するし、誤解も受けたりもする。

 

でも、支えてくれる人もいれば、一緒に笑ってくれる人もいる。

 

その辺は、

いかに生きてきたかによって決まる。

 

いかにお金を儲けたかよりも、

いかに必要とされたか、人の役にたったかが

重要だ。

 

必要とされ、人の役に立ち、

その結果お金を得る。

 

必要とされ、人の役にたった量が多い人が、

お金持ちになるのがまっとうな形だ。

 

間違った方法でお金持ちになっても、

葬式の参列者が少ないのは寂しい。

 

いい人生を送りたいものだ。

 

 

【あとがき】

ちなみに私は100歳まで生きるつもりなので、

葬式は寂しいものになるだろう。

 

多くの仲間を見送って、葬式の世話をして

孤高に死を迎える。

それはそれでいい。

 

葬式代ぐらいは、

農協に預金しておいた方がいいかな

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める