桃栗柿屋のリフォームブログ

INAX

投稿日:2011.10.01

こんにちは、

リフォーム大好き代表の野々村です。

トライアスロン大会で常滑に行った帰りに、

INAXライブミュージアムに寄ってきました。

土と緑がいい感じに使われていて、

突き抜けるような青空を背景に、ひとつの景色を創り出していました。

歩いていると、

木・火・土・金・水(もっかどこんすい)という言葉を思い出しました。

五行思想で、

万物は木・火・土・金・水の5元素からなっているということです。

そして、その5元素はお互いに影響を与えあい、万物が変化し循環する

という考え方です。

洋画でも、名画の多くにこの5つが描かれているのが見られます。


木(木行)
木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。

火(火行)

光り煇く炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。

土(土行)

植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。「季節の変わり目」の象徴。

金(金行)

土中に光り煇く鉱物・金属が元となっていて、金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。収獲の季節「秋」の象徴。

水(水行)

泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。

INAXライブミュージアムのホームページに、

「土と水と火との出会い」とありますが、

「木」と「金」を入れた方が、通を唸らせるんではないでしょうか。

焼き物は「木」と「金」も深く関係しますからね。

INAXライブミュージアムは、

土・どろんこ館や世界のタイル博物館などがあり、

とても楽しく過ごせるので一度いってみて下さい。

お勧めです。

レストランは窯で焼く本格ピザ!

流石です。

http://inax.lixil.co.jp/ilm/

近年の住宅は、人工の建材ものが多く使われていますが、

やはり自然のものの中にいると、

「心地」がちがうということを改めて認識しました。

この感覚を大切にしたいと思います。

【あとがき】

最近、

「おもしろくない男には殺意すら感じる」という文を見ました。

かなり過激ですが、少し共感しました。

その点、INAXはおもしろいですね!

こんな便器をつくっています。

黄金の便器!

この便器でうんちをしてみたいものです。

ではまた。


レストランは窯で焼く本格ピザ。

流石です!

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める