桃栗柿屋のリフォームブログ

11月10日一生懸命にリフォーム

投稿日:2012.11.10

 

こんにちは!代表の野々村です。

 

こんな言葉を聞く。

「今日が人生最後の日だとしたら…と思って行動せよ」

アップルのジョブスも、

よく似たようなことをスピーチしていたと思う。

 

そうしたら、

くだらないことに捕らわれずに、

どんどん行動でき、

悔いのない一日を過ごすことが出来る。

意味のある毎日になる。

 

 

それっぽい言葉だ。

やる気が沸きそうな言葉だ。

しかし私は同意できない。

 

 

多くの人は未来のために生きている。

だからこそ頑張る。

時に自分の弱さを受けいれながら。

明日死ぬなら…とリアルに思いながら生きられる人は、

 

脳みその構造が疑わしい。

 

 

単純に、

今日を楽しく生きている人の多くは、

自堕落で破滅的だ。

 

 

でも、毎日を振り返ることは必要だと思う。

もし、今日死んでも悔いが残らないだろうかと…。

自分自身を評価できるだろうかと。

 

それが未来に繋がる。

 

冒頭の言葉と似てそうだが、

少し違う。

 

 

【あとがき】

自転車レースに車が突っ込んだ。

こんな死に方は避けたいものだ。

 

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める