桃栗柿屋のリフォームブログ

11月19日 滋賀のリフォーム会社の社長です。

投稿日:2011.11.19

こんにちは、

今日も元気な代表の野々村です!

世はうつろいゆきます。

4文字でいうと、諸行無常。

どの時代も、リーダーが求められてきました。

今まさに真のリーダーが求められています。

本来のリーダーの役割はなんでしょうか?

まずは、ビジョンを持つこと。

そして、意志決定力。

そんで、多くの違った意見や個性をまとめ上げる力。

野田総理なんかは、

ビジョンは素晴らしいのですが、意志決定において、まわりに配慮しすぎな気がします。

だから伝わらないし、スピードが遅い.

大阪府知事の橋下氏が、独裁が必要というのはこの辺かも知れません。

意志決定したあとは、ただ単に命令するのではなく、

信念をもって共感してもらうことが重要。

時には命令も必要な時もあるが…。

会社の理念はどこを切っても、金太郎飴でなければならない。

同じバスに乗って、目指す場所が同じでなければならない。

でも、会社の人間がみんな同じ金太郎では面白くないし、

それでは成長しないだろう。

いろんな個性が切磋琢磨するからこそ、生まれるものがある。

事なかれ主義では面白くない。

今後、どんどんもっともっとチャレンジしていきたい。

仕事もプライベートも、他の事業にも。

ヤマダ電機が本格的に住宅事業に参入してくることだし。

会長の山田さんが陣頭指揮を執り、3100のチェーン店を軸に、

3000億円を目指すとのこと。

落ち着いてきた感のリフォーム業界も、活気づくことでしょう。

湖東エリアにおいて、

同業者として、負ける気はしません!

山田さんに野々村は負ける気はありません。

楽しみです。

【あとがき】

滋賀県応急危険度判定士の講習会にいってきた。

大地震の後だけあって、

映し出された映像はショッキングなものばかりだった。

建築にたずさわるものとして、身の引きしまる時間となった。

ちなみに、

私の大好きなリーダーは石原慎太郎さんだ。

理由は簡単。

かっこいいから。

生き方がかっこいい。男として憧れます。

メールでどうぞ FAXでどうぞ
このサイトを広める